出会いプロセス

結婚相談所のお見合い

結婚相談所のお見合い

私は、今は無きマイカルのお見合い相談所に入っていました。そんなときに、ちび、でぶ、はげの三拍子そろった、男性が、回ってきました。 私は166センチ向こうは164センチ。たぶんさば読んでると思いますが。同じ年で、職業が、宝石屋さんだったので、どうゆう商売をするのか裏事情を聞きたくて、お見合いしました。
そうしたら、ま、嫌味のない人で、着ているスーツやネクタイ、時計はブルガリと、きちんとした人は始めてのお見合いでした。 それで、向こうは、こちらから、しゃべらないと、何も言えないのです。緊張しているのが手に取るようにわかりました。それで、大阪駅のホテルのラウンジで、お茶を飲んでいたのですが、夕食をといわれて、フレンチが食べたいといったら、リッツカールトンに行こうとしたのです。
えっ!そんなに高いところでいいの?私は、戸惑いました。それで、その人はそのとき今もですが、太っているので、歩くのを嫌がります。それで大阪駅からりッツカールトンまで、タクシーで行こうとするのです。 私は、近すぎて、駄目なんじゃないといいましたが、タクシーで、行きました。。初めてです。男の人にホテルのフレンチをおごってもらうのは。
それで、やはり、宝石屋さんだけあって、私の見につけているものにも興味を示してくれました。それで、付き合うことにしたのです。