出会いプロセス

先輩彼との出会い

先輩彼との出会い

大学時代、私は地元を遠く離れて地方での一人暮らしが始まりました。最初は友達すらいない土地で一人ぼっちでさみしい日々を過ごしていました。大学は男子生徒の多い学部だったこともあり、なかなか同姓の友達が出来ませんでした。
友達を作りたくて、サークル紹介に顔を出した際に、その先輩と出会いました。特に顔がタイプということもありませんでしたが、みんなを率先して盛り上げている姿や、話に参加できない私を気にかけて会話に入れるようにしてくれている姿を素敵だなと思うようになりました。
興味のあるサークルだったこともあり、入部を決めてサークル活動が始まりました。チームプレイの競技だったこともあり、みんなで集まることも多く、飲み会もありました。またそうした機会を通していろいろな先輩と話をするようになっていました。
良いなと思っていた先輩は人当たりのいい人ではありましたが、先輩同士の評判はあまり良いものではありませんでした。その当時に思いとどまれれば良かったのですが、私は気づいたときはすでに好きになっていたので、手遅れでした…。女の人に手が早いと有名な先輩を追いかけてしまっていたのです。そして、先輩もそれに気づいていて利用される羽目になってしまいました。