出会いプロセス

僕の大学時代の出会い体験談

僕の大学時代の出会い体験談

僕は理系の大学に進学をしました。理想のキャンパスライフというものを思い描いていたのですが、僕の進学をした学科は女性が非常に少ない学科でした。そうなので、女性と仲良くなれるとは思っていませんでした。ですが、1年生の時にかわいいなと思うような女性は居ましたね。ずっといいなあと思っていたのですが、仲良くなることはできませんでした。 しかし、3年生になった時にとあるきっかけで仲良くなることができました。友人伝いでした。そうなってからは毎日のように会話をするようになりました。ものすごく楽しくて何時間でも会話をすることができました。その時、僕は幸せだなあと思いました。 僕の家に遊びに来てくれることもありました。そうなので、その女性は僕のことが好きなんだろうと思いましたね。そこで、何度か遊びに行こうと行ってみると二人だけでカラオケに行ってくれることもありました。すごく楽しくて、期待感は高まりました。 でも、その子が好きな男は僕だけじゃなかったんです。だんだんとほかの男性と競争になってしまいました。僕もその時は自分でもびっくりするくらい必死でしたね。なんであんなに頑張っていたのだろうと思います。でも、結局付き合うことはできませんでした。男女関係は楽しいですが、あまり欲を出しすぎてはいけないなあと思いました。