出会いプロセス

出会いの過程を大切に!

どんな出会いでも良い関係が築ければ良い

先日友人の結婚式に行ってきました。挙式披露宴と楽しく過ごし、親しい人だけで行う二次会のときになって二人の馴れ初めを初めて聞いたのですが、一体どんな事情があったのかと思えば、何と出会い系サイトがきっかけで知り合ったのだそうです。
出会い系というとイメージだけでよい顔をしない人もいるかもしれないので、あえて仕事の関係で出会ったということにしたのだとか。私も最初に聞いたときはちょっとビックリして、成る程なあと思ったのですが、幸せそうな二人を見ていたらなんだかどうでもよくなってきました。
どんな出会いだったとしても、結果的によい関係を築くことができればそれが全てですよね。幸せな二人はきっときっかけを感謝したいくらいでしょうし、私も友人によい出会いを与えてくれた出会い系サイトに拍手を贈りたい気分です。
自分に影響を与える実りのある人間関係を作っていくためには、友人を見習って、色々な出会いを利用していかないと駄目なのかも知れません。
いつまでも同じ環境にいては、同じような人と過ごすだけになってしまいます。それはけして悪いことではないのですが、できることなら私は生きている限りたくさんの人と知り合って、新しい出会いを求めていきたいと思っています。    

老舗の出会い系サイトの力

インターネットが普及して以来、出会い系と呼ばれるサイトは星の数ほどありました。有料サイトもありますし、結婚相談所のような事業体から生まれたサイトもあります。
最近では、ソーシャルメディアが普及してfacebookも使い方によっては出会い系のサイトにもなってきました。いろいろな出会いが生まれるのは、いいことだと思います。
そんな中、インターネットの黎明期からサービスをしている「ご近所さんを探せ」というサイトがあります。10年以上前に私は使い始めましたが、出会い系特有の怪しさが少なく安全で、安心して利用できるサービスでした。それでいて、出会いの場としての機能もしっかりしていました。
当時は、いろいろなパートナーを求めていましたので、そのサイトを通じて楽しい女性と知り合うこともできました。
この「ご近所さんを探せ」は、今でもサービスを続けています。久しぶりに見たら、少し時代遅れ感を感じずにはいられませんでしたが、それゆえの安心感も感じました。
利用者の数は、現在どうなっているのだろうかと疑問を持ちました。私は、最近アクセスすることはなくなっていました。新しいサービスが次々と生まれてくる昨今、老舗の男女の出会い系である、ご近所さんを探せは、その存在感を今でも感じさせてくれます。
今では、セフレ出会い〜出会い確率93%以上の人気ランキング〜メル友専門のサイトまで登場しています。 セフレやメル友に特化したようなサイトが人気になっているのが現代の出会い系サイトだと思います。
より専門性の高いサイトといえば、地方での出会いを活性化するために作られたサイトたちでしょう。岩手の出会いを見つけたいのであれば、全国規模のサイトではなく、岩手県民が集まるサイトを利用するべきだと思いませんか? 数年前よりも出会える確率が低くなったのは事実です。
ただ、今でもまだまだ無料出会い系でも、十分に出会うことが可能です。老舗の出会い系サイトが名前を変えて、運営しているところもあり、最近また活気付いて来ました。 婚活ブームの波にも乗って、最近ではまた出会い系が注目されているようです。  

婚活について

「出会いがない」よく聞く言葉です。
数年前は、片田舎に住んでおりましたので若者は都会に出て行ってますし 職場も女性が多くて自分から積極的に出会いを見つけたりしなければ 男性との出会いはゼロでした。
田舎のネットワークでよくあるのが、友達の紹介なんですが 友達と呼べる仲間もいませんでした。
出会い系サイトを使うのは、遊びならまだしも、きちんとしたお付き合いをするならNG。 働いている時に、職場の中年のおばさまが、親せきに婚活中の男の子がいるけどどう?って 言ってきまして、1回デートしたことがあったんですが、それっきりの関係でした。 相思相愛ってなかなか無いですね、皆さん、どこかで妥協しているのでしょうか。
お見合いパーティに参加したことがあります。 カップルになっても、一度きりのデートで関係が終了。 お付き合いする関係には至らなかったです。 長続きするほど、私に魅力がないということかもしれません。
婚活サイトが合コンをセッティングしたりしてますので 参加されるのも出会いのきっかけになります。 私は、上手く行ったことが無いのでお奨めはいたしません。
いいなと感じる人がいたときに、好きになってくれるように 日ごろから女磨きに励んで魅力的な女になりたいものです。